118 逃亡

118 逃亡
【楽ガンぶろぐ】

・ 「あんたは慎重すぎるのよ・・・」
・ 晴天の雷のようなそのひと言。
・ 「○○さんは、術後1カ月で泳いでたってよ」
・ ○○さんは妻の知人で、5年前に肺ガンの手術をしている。
・ (そんなこと言ったって、傷口が開いたらどうする。)
・ (あたしゃこれ以上家族に迷惑かけるわけにはいかないんだよ)
・ G病院のパンフには、退院後3カ月は肉体労働をするなって書いてあったよ。
・ ○○さんは運がいいだけだ。
・ それに、たぶん水泳選手だったんだ。
・ だからあたしとは違うんだ・・・。

・ とにかく言葉をつないで、その場を逃れたあたしであった。